しだのすみかでは、現在「しだのこLabo」を作っています。2020年春完成予定。

「しだのこLabo(ラボ)」は、採集してきたシダを顕微鏡で見たり、標本を作ったり、さまざまなセミナーやお話の会を開催したりする、居心地の良い場所です。本棚には、シダの標本や、シダに関する本が並び、窓ガラスにはシダについて解説した絵も。

知れば知るほど好きになるシダの美しい形態や、不思議な生態に思う存分触れることの出来る、世界で一番シダを楽しめる場所をめざしています。